ポップス星座を探せ

空を眺め、星の点を結び星座を見つけた時、大変感動します。僕が生まれる何十年も前からポップスの歴史は始まってます。ポップスの輝かしい点を探し、星座を見つける旅にどうぞお付き合い下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

#3.Neil Sedaka

Go Go Niagara!!!!!!

#3.Neil Sedaka(1975.7.1)

1 The Diary/ Neil Sedaka
2 I Love My Baby/ Neil Sedaka & The Tokens
3 Ring A Rockin'/ Neil Sedaka
4 Stupid Cupid/ Neil Sedaka ~ Connie Francis
5 I Go Ape/ Neil Sedaka
6 I Waited Too Long/ Lavern Baker
7 Little Darlin' /The Diamonds ~ The Gladiolas
8 Oh! Carol /The Four Seasons ~ Neil Sedaka
9 One Way Ticket/ Neil Sedaka
10 Staiway To Heaven/ Neil Sedaka
11 You Mean Everthing To Me/ Neil Sedaka
12 Calender Girl/ Neil Sedaka
13 Little Davil /Neil Sedaka ~ 斉藤チヤ子
14 Going Home To Mary You/ Neil Sedaka
15 Sweet Little You/ Neil Sedaka
16 楽しい夜更かし/ 大滝詠一
17 Mother-in-Law/ Ernie K. Doe
18 Happy Birthday Sweet Sixteen/ Neil Sedaka ~ 弘田三枝子
19 King Of Clowns/ Neil Sedaka
20 Breaking Up Is Hard To Do/ Shelly Fabares ~ Little Eva~Neil Sedaka
21 Next Door To An Angel /Neil Sedaka
22 Alice in Wonderland/ Neil Sedaka
23 Let's Go Steady Again/ Neil Sedaka
24 The Dreamer/ Neil Sedaka
25 Foolish Little Girl/ The Shirelles
26 Bad Girl/ Neil Sedaka



「一番列車行こうー!」って掛け声が最高な、neil sedaka特集!

One Way Ticket、Sweet Little Youなど、DJ.Each Ohtakiの知識(?)、探求心(?)、遊び心(?)を楽しめました。

陽気でパワフルな歌声で、なぜか個人的には"コメディアン"的な印象があります。
他のアルドンスクリーンジェムズの作曲者とは何か違う感じ。
フィル・スペクターとあまり仲良くはできなさそう、、別の世界を持っているイメージです(笑)
セカンドライン・ドラミングが似合う陽気な曲がすばらしいです。

しかし、Neil Sedakaの陽気な曲はビートルズ旋風により一度吹き飛ばされてしまします。
70年代に返り咲いた後の活躍は言うまでもないですね(?)。
carole kingもneil sedakaも、10年のときをこえても才能は衰えることはなかったのですね。
スポンサーサイト
Go Go Niagara その2 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。